首都高メンテナンス西東京株式会社

会社の最重点取組efforts

「工事の安全」、「品質の向上」、「技術力向上と人材育成」を最重点取組として実施します。

  • 工事の安全等

    道路施設を健全な状態に保つための高速道路の工事は、「高速道路上工事の保安施設実施要領」に基づき、安全第一に作業を行っています。
    また、工事を行うにあたり、常にお客様と沿道住民の方々に配慮致します。

    社員等を集め工事安全大会
  • 品質の向上

    ISO9001(国際標準化機構)を取得し、社内の品質マネジメントシステムを確立しています。
    社内の品質マニュアルは、具体的に品質方針を定め、品質の向上を図ってます。

    ISO9001 認定書
  • 技術力の向上と人材育成

    当社の所掌する区間は、供用後40年を経過した路線もあり、また交通量が多く損傷劣化は多種多様です。このため、従来工法にとらわれず積極的に新技術の採用や開発を行っています。
    また、個人の技術力アップを図るため、各種資格試験の受験及び各種の講習を受講し、技術力向上を図っています。
    また、土木学会等の学術年次講演会等にも応募発表し受賞しています。
    2018年度は、1級施工管理技士に6名合格いたしました。

    土木学会での発表の様子